Lucky bird Journey

アクセスカウンタ

zoom RSS アンダンテ・・・  人生“ゆっくりと歩く速さで”いいじゃない♪

<<   作成日時 : 2010/01/31 03:19   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 30

先日

『アンダンテ 〜稲の旋律〜』

(      プリーズクリック      )

画像

 

という映画を見ました





とっても心に残る感動的な作品でした

大まかな内容は上の
  
『アンダンテ 〜稲の旋律〜』  

をクリックして公式ホームページをご覧くださいね


ぜひみなさまにも見ていただきたいなぁ〜と思うので
あまり詳細は言いませんが
ちょっとだけワタシの感想を聞いてくださいね・・・


人間恐怖症となり引きこもりになってしまった
主人公の 千華さんが立ち直ったのは
単に農業という大自然に触れたことだけじゃないように思えました

確かに
風に揺れる稲穂の音を聞きいたことがきっかけで
この場所にSOSを残したけど・・・

でもね
千華さんが稲穂が触れ合う音を聞いて
SOSを投げかけたくなる気持ち・・・
とても共感するなぁ〜


            


ちょっと話が逸れてしまいますが・・・


田園の中を歩いたことありますか?


まだワタシが学生だった頃
手作りパン屋さんでアルバイトをしていました

毎朝5時には店に入ってたけど
朝がめちゃ弱いワタシは
エンジンのかからない身体に鞭を打ちながら働いていたっけ・・・ 

それでも辞めずに働けてたのは
お店の職人さんたちがめちゃ良い人ってのもあったけど
その店に行くまでに田園があって
そこを自転車で通り抜けるのがとても好きだったからなんです・・・

時々蛇と遭遇するので
わざわざ遠回りして違う畦道を通ったり・・・

店に入るのがいつもギリギリだったので
そんな日はそれ以上にフラフラになって働いていたっけ 



とにかく田園の中は
とても気持ち良いんです 


田んぼには四季折々の表情があるんですよ

稲の香りだったり・・・
千華さんが感じた風になびく音だったり・・・


たとえ生きていく矛先を見失いそうになっても
この自然と触れ合ったら
不安な気持ちを委ねたくなるでしょうね・・・


            


でもね・・・
この映画のすごさは
自然の偉大さを語るに留まらないんですよ・・・

ここで出会う人とのふれあい模様がなんとも素晴らしいんです・・・


農業家の晋平さんを始め、その家族や農業家の仲間たちは
傷ついた千華さんをそのまま受け入れてくれるけど
間違っていることは間違っていると
きちんと諭すところがすごいんです

これって当たり前なんだけど
なかなか難しくないですか?


だからこそ
千華さんは
素直に振る舞うことができるようになり
本当の自分を取り戻せたんでしょうね・・・


            


最後に・・・

日本の農業問題についても触れられていて

非効率

って言葉がワタシにはとても引っかかりました・・・



非効率って
何をもっての非効率なんでしょう?

どの視点から
効率
といっているのでしょうか?


おそらく
時間という概念の中で働いている
日本の経済を支えてきたと言われている
社会の視点からの効率なんでしょうね・・・



農業という植物や生き物相手となると
効率だけじゃ解決しないこともあるし
自然の厳しさに立ち向かうには
効率という概念だけでは通用しないように思うんだけどな・・・


でも経済成長とともに
農業にも効率化を求められ
農薬を使用するようになり
効率化を図れるようになったけど
それに引き換えに健康被害が続出し問題となっている現状・・・


同じ土俵で解決しようとするから
こんなおかしなことになったんでしょうね



3年前
岐阜県の山奥で約2ヶ月のOT実習がありました

山と田んぼと川に囲まれただけの大自然の中での実習でした

あれっ!?そういや熊が出没し外出禁止になったこともあったっけ?  

それにあまりにも自然だらけだったのでホームシックにもかかったっけ?  



そこで訪問に来てくれた先生が


かつて人間は
太陽とともに起きて日が沈んだら寝るという
自然の流れの中で暮らしてたやろ

今は
暮らしも便利になったけど
ストレスを抱えている人は
今の方が多いな・・・

自然の厳しさはそうとうなもんやけど
やっぱり自然とともに生きる方が
人間らしく生きられるのかもしれんな・・・

でも・・・
どっちが本当に幸せなんか分らんけどな!



と言ってたことを思い出しました



より良い生活を目指し
われわれ人間は今の便利な暮らしを手に入れたんですからね

でも
それに引き換えに失ったものも多いけどね・・・




またまた話がちょっと逸れてしまいますが・・・  


子どもの頃
ミヒャエル・エンデの『モモ』を読んで
時間泥棒の意味が
いまいちわからなかったけど・・・
社会人になって
自分の意と反して時間が進む辛さを味わったときに
初めて時間泥棒の意味を理解しました・・・ 


こんなことまで
頭の中で巡ってしまうほどの
奥深い映画でした・・・



人それぞれ感じ方は違うかもしれないけど
ワタシのおすすめ映画です・・・



最後に
この『カノン』という曲を聴いて涙しました・・・





全国各地で上映しているみたいなので
ぜひぜひ見てくださいね 


    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
就職も結婚も出来ずアルバイトで食いつなぐ
人生を送っている若者が沢山いる現実。
夢を閉ざされ、豊かさを求めても得られない
ジレンマの中にあり、将来への展望さえ持て
ない若者。
「自分は如何に生きるべきか」問い直し、
勇気をあたえる作品でもあるようです。
徳さんが、山林の真ん中に小さなログを造り
続けているのも・・・
「独りでもやろうと決意すればなんでもやれ
るよ」というメッセージのつもりなんです。
この映画が、若者の心に火を燈せるように
願っています。
ログの大好きな徳さん
2010/01/31 08:43
歯の欠けたような歯車ですが,組み込まれて動いているんだろうなって思うことはしばしば。映画,ぼくも観て,考えさせてもらいたいと思います。✔。
たろにゃん
2010/01/31 11:01
時には他人の生き方が他から見ればぶきっちょに見えたとしても、それはその人の生き方であって、相手の方は何とも思っていない場合がある。

人間の尺度でも測れないものがあるわけで、お金があるから幸せだと考える人もいるが、お金だけじゃないと思う人だって存在する。

農業の効率化の問題をここで書いていますが、農薬つかって収穫量をアップすれば、潤うかも知れないがその反動は書いておられるとおり、健康被害となって降りかかってきます。

愚直でもいいんだと昔ながらの農法でいいのかというと、これまた問題もあるだろうが、効率だけで解決できないものってありますね。

ミーさんもこれからの未来社会に向かって、いいメッセージを発していますね。
すごくいいことだと思いますね。
風の旅人
2010/01/31 23:51
おはようございます。
周りは田んぼで、木々があり、野鳥の声が響いています。でも、このような田舎でも「早く、てきぱきと・・・」ということが求められているような・・・。稲穂が揺れるように、自然に風を受け止めるような歩き方をしたいのですが・・・。
湖のほとりから・・・
2010/02/01 09:25
 ログの大好きな徳さん
こんばんわ
徳さん!!めちゃ素敵っっ^^V
コツコツとログハウス作りに励む徳さんの姿にはただただすごいなぁ〜と思っていたけど、そんな思いも込められていたとは・・・
ワタシが感動しました^^
これからも徳さんのログハウス作りに応援し続けます♪
ミイ
2010/02/01 21:35
 たろにゃんさん
こんばんわ
今日はとても寒かったですね・・・
雨が途中で雪に変わっていましたね^^;
映画・・・ぜひ見てくださいね^^
もう市内での上映はないけど・・・
でもちょっと遠くても見に行く価値はあるかと思いますよ♪
ミイ
2010/02/01 21:39
 風の旅人さん
こんばんわ
ほんと何が幸せで何が不幸せなのかって人間の尺度では計れませんよね
ただ単に今を見据えるのではなく何十年先を見越しての判断ができればいいなぁ〜とは思いますがね^^
そうすれば今何をすべきかがちょっとは見えてくるかもしれませんね
・・・ってそれが難しいんですよね〜^^;
機会があればこのアンダンテを見てくださいね・・・
ミイ
2010/02/01 21:45
 湖のほとりから・・・さん
こんばんわ
大自然の中にまで時間泥棒が来てしまったようですね・・・^^;
こんな世の中になってもしっかりと前を向いて歩いていかなきゃいけなしね!
でもどんな世の中になっても大事なことは忘れないように心に留めておかないといけないよね・・・
ミイ
2010/02/01 21:52
 こんばんは。
自分は岐阜市の中でも結構田舎の方に住んでいますが、最近田んぼがどんどん宅地に変わり水田がなくなり、かえるの声も聞こえなくなりつつあります。様々な問題があるのだと思います。農家の高齢化や作っても儲からないことなど。あと猫の目のように変わる政治の方針や指導。農家のみなさんは翻弄されていると思います。自分の母親の実家も農業をやる人がいなく田畑は荒れてしまっているので、いつか歳をもう少しとったら農業のことを勉強したいと思っています。何らかの形で、農業に関わりたいと思っています。生きる基本は食べること。その食料は安定して供給されなければいけないと思いますから。
 この映画を観たいのですが、岐阜での公開はまだないようですね。機会があれば観たいと思います。

2010/02/01 23:03
こんにちは こちらこそご無沙汰しています。PCが壊れてから皆さんのブログが消えて、来た人にコメントしていますよ。ありがとうございました。竹田城も11月から12月に掛けて雲海が町全体に広がり、城跡のみが浮き上がるそうです。イントラでたくさんの人が写真を載せていますよ。再度チャレンジしてみます
相模原のカメラマン
2010/02/02 12:35
ミイさん、お久しぶりです。
また、復活されたんですねぇ。よかった。
また、遊びにきまーす♪
いずみてつや
2010/02/02 20:36
こんばんは。
一般の民間企業に勤めていると、仕事の中でどうしても合理化や効率を求められる場面に遭遇します。
利益がなければ存続すら危うくなる企業にとって、それは当然のことかも知れませんが、その中で社会にはたす役割や、仕事を通した人との関わりを大切にしなければいけないのではと考えています。
社員や従業員は人材(材料)ではなく、人財(財産)と考えて育てる風潮が広まればいいなと思います。
この映画は観ていませんが、HPの解説やあらすじを読んでそんなことを感じました。
農業だけでなく、すべての産業につながることという思いです。

実際の道も、人生も、自分が心地よいと感じる速さで歩くのがいちばんですね。
風鈴
2010/02/03 20:28
ミイさん、こんにちは。
お元気そうでなによりです。それに時々空を見上げたりする余裕もあるようで安心しました(^_-)-☆「アンダンテ」私も気になっていた映画です。そうですか〜良かったですか!是非見てみますね♪感動の定義は人それぞれですが、なにより心が動くってことが一番大切だな〜と最近思います。またミイさんのように感性が豊かな方とお付き合い出来るのは幸せなことと感じます。
アリーヌ
2010/02/04 00:56
 吉さん
こんばんわ
理想と現実はかなりかけ離れていますね・・・
ところで上映情報を改めて見ると、関東から関西の間ではやってないみたいですね・・・^^;
本も出版されているみたいなのでよかったら読んでくださいね・・・(ワタシはまだ読んでませんが・・・^^;)
ミイ
2010/02/04 21:07
 相模原のカメラマン さん
こんばんわ
PCの故障があったんですね
またこれからもよろしくお願いしますね♪
雲海が町全体に広がり浮き上がる竹田城・・・見てみたいです^^
またチャレンジしてUPしてくださいね♪
ミイ
2010/02/04 21:11
 いずみてつやさん
こんばんわ
復活っていってもこんなカンジですが・・・
また遊びに来てくださいね♪
ミイ
2010/02/04 21:13
 風鈴さん
こんばんわ
利益ばかり求めるってとても悲しいことですね・・・
でも理想ばっかりじゃうまくいかないことも分っています
両方がうまくバランスが取れればいいんですが、今の時代に求められているのはやっぱり利益ばかりですね・・・^^;
>実際の道も、人生も、自分が心地よいと感じる速さで歩くのがいちばんですね
ワタシもそう思います・・・^^
ミイ
2010/02/06 19:48
 アリーヌさん
こんばんわ
アリーヌさんは『アンダンテ』ご存知だったんですね^^
さっすがぁ〜!!
ほんとめちゃ感動しますよぉ〜
時間があれば見てくださいね
またアリーヌさんの感想もお聞かせください♪
>またミイさんのように感性が豊かな方とお付き合い出来るのは幸せなことと感じます
わぁ〜そんなこと言ってもらってめちゃうれしいですぅ〜
ワタシこそまたアリーヌさんの素敵な作品に触れることができて喜んでいるんですよ♪
ミイ
2010/02/06 19:54
こんばんは〜ミィさん
お久しぶりです〜
チョコチョコ来てたのに結局復活を
見逃してた私でした(>U<)
ごめんなさーい。
でもお元気そうで良かったです。
需給率を上げましょうと今掲げてますが
国がもっと農家などに視点を注いで
国内の農業を盛り上げなければもっともっと
日本の農業に危機が訪れる気がします。
高齢化で跡継ぎが居ない。
居ないのじゃなく、後を継げない様な状況に
国が追い込んでるのですよね。
【太陽と共に起き日が沈んだら寝る】
まさに自然と共に生活をしている言葉ですよね。
でも現代の社会はこういった当たり前の事さえ
忘れていると思いますよ。
ミィさんの観たこの映画を今の若者達に
特に観て感じて欲しいと思いました。
くじら
2010/02/06 22:53
ミイさん!
いつもアクセス有難当うございます。
ミイさんがこの映画を観て、
感動されている”こころ”、大事に
されてください。
日本は今、いろんな意味で、
課題山積です!
工場の空洞化、教育レベルの低下、
失業率の拡大傾向、高齢者社会、
将来を描けない政治家、リコールで
パニックなトヨタ、などなど
その中での食料の自給率の低下は
深刻です!
ミイさんのような、頑張り屋で、
優しい若者に、これからの日本を
賭けてみたいです!!
頑張ってください!!!
はしる
2010/02/08 09:43
 くじらさん
こんばんわ
再開っていってもかなりスローペースでの更新となると思いますがこれからもよろしくお願いしますね^^
日本の農業事情・・・日本人であるにもかかわらず知らないこともたくさんありました
三度のご飯は毎日ちゃんといただいているのにね・・・
今は農業ブームだと言われていますが、一時の流行じゃなければいいのにね
この機会に農業の大切さも広まればと思います
ミイ
2010/02/12 00:39
 はしるさん
こんばんわ
ほんと今の日本は課題山積みですね
この先どうなるのか心配です
世の若者たちも先行きが見えなく夢を持たない人が多くなっていると聞いとことがあります
ちょっと残念ですね・・・
ミイ
2010/02/12 00:42
(*^ー^*)ノ おひさ〜! さて、私は誰でしょう?(笑)
ジュリアナ
2010/02/12 00:56
 今日は。
 それこそ国家百年の計で自然を回復させる。
珊底羅
2010/02/12 13:01
 ジュリアナさん
こんばんわ
ジュリアナさんですよね^^
それじゃ〜ワタシは誰だか分りますか?!
ミイ
2010/02/12 19:35
 珊底羅さん
こんばんわ
自然を復活させるのには100年もかかるんですね・・・^^;
ミイ
2010/02/12 19:37
ミイさん!
いつもアクセス有難当うございます。
九州福岡・北九州は、本日、
朝方3℃、日中8℃!真冬に逆戻りです。
まだまだ春は、はるか遠いです!!
ミイさん!頑張ってください。
はしる
2010/02/16 14:49
 はしるさん
こんばんわ
そうそう。。。また寒さの逆戻りですね・・・^^;
寒すぎて肩が凝ってしまいます
ほんとまだ春はやって来ないですね♪
ミイ
2010/02/17 23:34
こんにちは♪お久振りです♪♪^^
カノンを聴きながらコメントさせていただいてます。
自分の意思に反して時間だけが・・とても感慨深い言葉ですね。
自然とともに生きる・・・
お日様の暖かさ、夜の静けさ、風の香り、雨のしずく・・・
そんなのを感じながら生きていけたら、もしかして最高に幸せなのかもしれないですね。
映画はまだ見てないですが、この記事だけでもなんか気持ちがあったかくなりました。

2010/02/22 12:53
 匠さん
お久しぶりです^^
お元気でしたか?
でも活動的に過ごしてらっしゃるみたいですね・・・
写真を見てどの方が匠さんなのか想像したりしていました^^;
それから子どもさんたちのバスケの優勝おめでとうございます!!
すごいね^^

このカノンって曲・・・聴いていて心が和みますよね♪
それと同じぐらいこの映画もなかなか良くて最後には心が和んでしまいます
いろいろ考えさせられる奥深い作品なので機会があればぜひ見てくださいね・・・^^
ミイ
2010/02/28 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンダンテ・・・  人生“ゆっくりと歩く速さで”いいじゃない♪ Lucky bird Journey/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる